世の中に「士」が付くいわゆる士業と呼ばれる専門的な職業は、実は結構あります。

その中でも代表的なのが、8士業と呼ばれる次の8つの士業です。

  1. 弁護士
  2. 弁理士
  3. 司法書士
  4. 行政書士
  5. 税理士
  6. 社会保険労務士
  7. 土地家屋調査士
  8. 海事代理士

でも、それぞれの職業がどんな仕事をしているか、一般の人にとっては複雑でわかりづらいと思います。

実際、私もそれぞれの先生方がどんな内容の仕事をしているかは細かくは知りません…(笑)

今回は、8士業の中でも会社運営でかかわりの深い、弁護士、司法書士、行政書士、税理士、社会保険労務士の5つについて、それぞれの特色をまとめました。

(図表は名前順に並べてあります)

「餅は餅屋」という言葉があるように、それぞれ専門の分野がありますので、正しい士業に依頼をすることで最大限の効果が期待できます。

参考にしていただければ何よりです。

この記事を書いた人

アバター

ひだまり社労士